ピットの好物はほるもんです in メタボ研究室

本ブログは製薬会社の研究者である筆者が【研究者としてよりよく生きていくための日々の学び】を綴る日記です。世界中の人々の健康に貢献するため、働きたいと考えています。現在、筋骨格系疾患に対応する薬の基礎研究を進行中。人生一度きり、太く、ユニークに生きたいと考えています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【日頃できないことを優先する】 

2012年1月1日 日曜日 第6号

【日頃できないことを優先する】

起床時刻  6:50 

あけましておめでとうございます。
2012年が始まりました。
本年もよろしくお願いいたします。

ブログ更新が滞っていますが、
粘り強く頑張りたいところ。

2012年は、
情報(備忘録?)発信への、
資源配分を高めたいと思います。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
<昨日の出来事>
○実家(長崎)に帰省しています。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
年賀状を作成、投函しました。

恩師、
そして仕事を通じて、ご縁をいただいた先生方に...。
(新年の挨拶にも関わらず、元旦に間に合わず失礼申し上げます。)

今後とも、
おつきあいいただければ幸いです。

以下本題
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
<研究者として生きていくための地図>
○日頃できないことを優先する
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

毎度、帰省すると思うこと。
「エンジンの回転数が落ちてしまう」
ということ。

自由がききすぎ、
また、お客様扱いされるためか、

怠惰な本性がでてきて、

朝遅くに起き、
テレビをみて、
夜遅くまで起きておく。

気づいたら一日が終わっていたということも...。

その間、何の生産もない(泣)。

休み明けの仕事がつらいのは、
エンジンを停止させてしまうことが原因のようです。

年末、回転数のあがったエンジンをそのままに、
新年を迎えたいところ。

目線を高くし、
易きに流れず、
高速回転で、
精進したいと思います。

今回の帰省では、
①家族、親族と近況報告と情報交換(+親孝行あたりも少々)
②学生時代の友人たちと会食
③買ったままになっていた本を読む
ことにしたいと思います。

日頃やりたくても、できなかったことを優先的に。

2012年は、私にとって
収穫と新たな種まきの年にする予定です。

この先、3年、5年、10年、20年先を
楽しいものにするため、
目の前のことを大事にしつつ
環境を整えていきたいと思います。



それでは、
今日も一日楽しみましょう。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
<In Summary>
 (怠惰な)休暇は流れを阻害する要因になりそうだ。
 エンジンの回転数を落とすことなく、
 日頃やりたくてもできなかったことを優先的にやる。
 そうすることで、英気を養うことができそうだ。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
[ 2012/01/01 07:19 ] 未分類 | TB(1) | CM(0)
FC2カウンター
プロフィール

山本 大輔

Author:山本 大輔
製薬会社 研究者
保健学博士

1981年長崎県生まれ
2005年臨床検査技師免許取得
2010年神戸大学 博士課程修了
2010年4月より現職

学生時代は下垂体前葉ホルモンの分泌機構や関連因子および栄養素の生体に及ぼす作用について研究していました。現在は内分泌代謝学の視点を基に、抗加齢学の観点から筋骨格系疾患に対応する薬の研究を行っています。

最新コメント
バロメーター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。