ピットの好物はほるもんです in メタボ研究室

本ブログは製薬会社の研究者である筆者が【研究者としてよりよく生きていくための日々の学び】を綴る日記です。世界中の人々の健康に貢献するため、働きたいと考えています。現在、筋骨格系疾患に対応する薬の基礎研究を進行中。人生一度きり、太く、ユニークに生きたいと考えています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

12/20/08 抄読会 

Seale P. et al.

PRDM16 controls a brown fat/skeletal muscle switch.
(Nature. 2008 Aug 21;454(7207):961-7)


Brown fat can increase energy expenditure and protect against obesity through a specialized program of uncoupled respiration. We show here by in vivo fate mapping that brown but not white fat cells arise from precursors that express myf5, a gene previously thought to be expressed only in the myogenic lineage. Notably, the transcriptional regulator, PRDM16 controls a bidirectional cell fate switch between skeletal myoblasts and brown fat cells. Loss of PRDM16 from brown fat precursors causes a loss of brown fat characteristics and promotes muscle differentiation. Conversely, ectopic expression of PRDM16 in myoblasts induces their differentiation into brown fat cells. PRDM16 stimulates brown adipogenesis by binding to PPARγ and activating its transcriptional function. Finally, PRDM16-deficient brown fat displays an abnormal morphology, reduced thermogenic gene expression and elevated expression of muscle-specific genes. Taken together, these data indicate that PRDM16 specifies the brown fat lineage from a progenitor that expresses myoblast markers and is not involved in white adipogenesis.

(内容)
(コメント)




FC2ブログランキングに参加中
今日も応援お願いします(●^o^●)



スポンサーサイト
[ 2008/12/20 21:23 ] 論文 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

山本 大輔

Author:山本 大輔
製薬会社 研究者
保健学博士

1981年長崎県生まれ
2005年臨床検査技師免許取得
2010年神戸大学 博士課程修了
2010年4月より現職

学生時代は下垂体前葉ホルモンの分泌機構や関連因子および栄養素の生体に及ぼす作用について研究していました。現在は内分泌代謝学の視点を基に、抗加齢学の観点から筋骨格系疾患に対応する薬の研究を行っています。

最新コメント
バロメーター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。