ピットの好物はほるもんです in メタボ研究室

本ブログは製薬会社の研究者である筆者が【研究者としてよりよく生きていくための日々の学び】を綴る日記です。世界中の人々の健康に貢献するため、働きたいと考えています。現在、筋骨格系疾患に対応する薬の基礎研究を進行中。人生一度きり、太く、ユニークに生きたいと考えています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

就活セミナー その6 

今日は就活セミナー復習
自己分析法のポイント②です。

ポイント②
自分らしさを表現する方法。

ストーリ性が重要です。
ざっくり言うと次のようになります。

例。
私は○○な人間です。
過去××の体験をしました。
その時に△△を学びました。

このように構成するそうです。

もう少し具体的に・・・。
step1:ここは自分でも頑張ったなぁと思う出来事を選ぶ。
step2:我ながら「あんなことよくやったよ」と褒めてあげた行動に注目する。
例 徹夜で勉強した・・・
  英語力が乏しいにもかかわらず国際学会で外国人と必死に討論した・・・
step3:なぜあなたにそんな行動ができたのか考える。
step4:自分の歴史に基づくストーリー(自己物語)を創ってみる。

このステップを踏みながら考えると、
自己分析しやすいそうです。
このセミナーの一番の肝はココかなと
僕は思いました。

思い出し方は人それぞれ癖があるそうで、
①ある結果から、自分は○○な人間なんだと考える。
②「私は○○な人間だ」と考え、これの説明となる出来事をあてはめる。
というアプローチができるということでした。

あと、他人に「私について」尋ねるのも一つの手である
ということでした(恥ずかしいことですが・・・)。

最近思うのですが、知識ばかりインプットして、
なかなかアウトプット(実際に自己分析)できないでいます。

この性格を改善したい。
自分が十分と思うまで行動に移せない性格・・・。



FC2ブログランキングに参加中
今日も応援お願いします(●^o^●)



スポンサーサイト
[ 2008/07/24 01:22 ] 就職活動 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

山本 大輔

Author:山本 大輔
製薬会社 研究者
保健学博士

1981年長崎県生まれ
2005年臨床検査技師免許取得
2010年神戸大学 博士課程修了
2010年4月より現職

学生時代は下垂体前葉ホルモンの分泌機構や関連因子および栄養素の生体に及ぼす作用について研究していました。現在は内分泌代謝学の視点を基に、抗加齢学の観点から筋骨格系疾患に対応する薬の研究を行っています。

最新コメント
バロメーター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。