ピットの好物はほるもんです in メタボ研究室

本ブログは製薬会社の研究者である筆者が【研究者としてよりよく生きていくための日々の学び】を綴る日記です。世界中の人々の健康に貢献するため、働きたいと考えています。現在、筋骨格系疾患に対応する薬の基礎研究を進行中。人生一度きり、太く、ユニークに生きたいと考えています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

医薬品市場 

2009年6月には薬事法改正が予定されており、
一般用医薬品はリスクに応じて3分類される。

リスクの高い第1類を除き、
販売登録者を置けばスーパー、コンビニ、家電量販店でも販売可能となる。

一層の価格競争激化が予想され、
メーカーの中には、
第1類に分類される効能の高いスイッチOTCに注力する動きがみられる。

現在、一般用医薬品市場は6000億円程度。

医療用医薬品市場は6-7兆円、
うち、ジェネリック医薬品市場が2010年には3597億円へと拡大するとされ、
医療用医薬品市場の5.2%を占める見通しだ。

大正製薬
ロート製薬
武田薬品工業
第一三共ヘルスケア
ライオン
エスエス製薬

が一般用医薬品市場売り上げの上位順で、
7割前後を占める。



FC2ブログランキングに参加中
今日も応援お願いします(●^o^●)



スポンサーサイト
[ 2009/01/10 23:15 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

脱三日坊主 vol5 朝日新聞 

きょうは船越英一郎さんの妻で良妻賢母の印象が強い、
松居一代さんです。

お掃除好きとしても有名で、マツイ棒は大ヒットしました。

19歳で上京後、簡単には芽が出なかった。
なぜ、うまくいかないのか考えた時に、
「身の回りがきちんとできていないからだ」と反省。
掃除を始めたら、気分が好転。
結果、仕事も好転し始めたと当時を振り返る。

窓を定期的に開け、掃除をすることの、
良い運気を呼び込む効果は風水的に言われている。

しかし、
掃除をすることで、気持ちが前に向く。
これが、生活、人間関係、人生にプラスに作用することが一番の要因だろう。

松居さんらしく、毎日効果的に継続するための心の持ち方を
掃除を例にアドバイスしてくれておりますが、
勉強や仕事のも応用が可能なアドバイスです。

①少しずつを継続する
②できたら褒めてあげる

これまで、挙げてきた方すべてに共通する部分でもあります。



FC2ブログランキングに参加中
今日も応援お願いします(●^o^●)



[ 2009/01/10 22:45 ] 自己啓発 | TB(0) | CM(0)

パーキンソン病患者からiPS細胞作製 

慶応大の岡野栄之教授らが、
60代のパーキンソン病患者の皮膚細胞からiPS細胞を作製した。

9日、大阪府豊中市で開かれたシンポジウムで明らかにした。

順天堂大の服部信孝教授らとの共同研究で、
今後、神経細胞に分化させ、
発症メカニズムを調べる、

筋ジストロフィーや筋萎縮性側策硬化症ALSの患者からは
すでに京都大がiPS細胞を作製済み。



FC2ブログランキングに参加中
今日も応援お願いします(●^o^●)



[ 2009/01/10 22:18 ] 研究 | TB(0) | CM(0)
FC2カウンター
プロフィール

山本 大輔

Author:山本 大輔
製薬会社 研究者
保健学博士

1981年長崎県生まれ
2005年臨床検査技師免許取得
2010年神戸大学 博士課程修了
2010年4月より現職

学生時代は下垂体前葉ホルモンの分泌機構や関連因子および栄養素の生体に及ぼす作用について研究していました。現在は内分泌代謝学の視点を基に、抗加齢学の観点から筋骨格系疾患に対応する薬の研究を行っています。

最新コメント
バロメーター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。