ピットの好物はほるもんです in メタボ研究室

本ブログは製薬会社の研究者である筆者が【研究者としてよりよく生きていくための日々の学び】を綴る日記です。世界中の人々の健康に貢献するため、働きたいと考えています。現在、筋骨格系疾患に対応する薬の基礎研究を進行中。人生一度きり、太く、ユニークに生きたいと考えています。
月別アーカイブ  [ 2008年09月 ] 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

時間に敏感になる 

僕は時間にルーズだ。
仕事においては締切ぎりぎりだし、
待ち合わせにおいては相手を待たせてばかり。

6:00集合(締切)となると6:00きっかりか数分遅刻。

この「6:00集合」には、
6:00から次の行動に移ります
という意味が含まれる。

それなのに良くて6:00に来ているようでは、
次の行動に出遅れが生じ、効率を下げる結果となる。

時間を守ることの重要性を認識することは重要だ。

時間に敏感になることは、
仕事の生産性をあげることにつながる。

鮒谷周史氏の人気のメルマガ「平成・進化論。」に
仕事の生産性をあげる工夫として、
時間を計測すること重要性が記されていた。

それまでメルマガ執筆に2時間がかかっていたのが、
15分に短縮できたということだ。

時間を測ることで、意識がやるべきことに向かう。
さらに、「より短縮するにはどうすればよいか…」というゲーム性が
あるところも要因であると考察されていた。

確かに、同じ仕事でも、
時間を意識すると、結果、仕事のスピードがあがる。
できた時間を新しい仕事に使えるし、自己投資に使うことができる。

これからはもっと時間を意識した生き方をしたい。

ちなみに、今日のブログ執筆にかかった時間は36分。



FC2ブログランキングに参加中
今日も応援お願いします(●^o^●)



スポンサーサイト
[ 2008/09/20 22:18 ] 自己啓発 | TB(0) | CM(0)
FC2カウンター
プロフィール

山本 大輔

Author:山本 大輔
製薬会社 研究者
保健学博士

1981年長崎県生まれ
2005年臨床検査技師免許取得
2010年神戸大学 博士課程修了
2010年4月より現職

学生時代は下垂体前葉ホルモンの分泌機構や関連因子および栄養素の生体に及ぼす作用について研究していました。現在は内分泌代謝学の視点を基に、抗加齢学の観点から筋骨格系疾患に対応する薬の研究を行っています。

最新コメント
バロメーター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。