ピットの好物はほるもんです in メタボ研究室

本ブログは製薬会社の研究者である筆者が【研究者としてよりよく生きていくための日々の学び】を綴る日記です。世界中の人々の健康に貢献するため、働きたいと考えています。現在、筋骨格系疾患に対応する薬の基礎研究を進行中。人生一度きり、太く、ユニークに生きたいと考えています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

情報の取捨 

今日も就職活動の話。

就活は情報戦。

いかに短時間で有益な情報を仕入れるか。

周りの莫大な情報に慄くばかりではなく、
ひとつひとつ取捨していかなければなりません。

うまく処理して、
常に頭の中をクリアにしておくこと。
これが重要ね!!!


FC2ブログランキングに参加中
今日も応援お願いします(●^o^●)



スポンサーサイト
[ 2008/07/15 20:27 ] 就職活動 | TB(0) | CM(0)

就活セミナー その4 

またまた今日も就活セミナー復習です。

自己分析の重要性について。

自分のことはよく解っているつもりでも、
案外というか大概知らない。

限られた時間でアピールするには、
自分のことをよく知っておくことが重要です。

孫子の兵法でも
敵を知り己を知ることの重要性を説いています。

就職活動ではエントリーシートや面接で
自分を表現し、アピールしなければいけません。

たとえば、
面接で、人事担当者が事細かに質問するのは、
その人のことをよく知りたいからなんですね。

だから、中途半端な自己分析で面接に臨んでは
内定いりませんと言っているに同じ。

志望動機と自己PR。
就活において重要なことであり
採用側が要求していることがこの2つです。

これらを確立する上で土台になるのが
「自己分析」
です。

セミナーでもおっしゃっていましたが、
何度も自己分析というからには、
それだけ重要だということなんです。

自己分析。

自己理解とも言い換えられるでしょう。

就活の半分を自己分析が占めるといって過言ありません。

徐々に就活のポイントに入ってきました。
次回はその重要な自己分析の具体的方法について
更新したいと思います。



FC2ブログランキングに参加中
今日も応援お願いします(●^o^●)



[ 2008/07/15 00:30 ] 就職活動 | TB(0) | CM(0)
FC2カウンター
プロフィール

山本 大輔

Author:山本 大輔
製薬会社 研究者
保健学博士

1981年長崎県生まれ
2005年臨床検査技師免許取得
2010年神戸大学 博士課程修了
2010年4月より現職

学生時代は下垂体前葉ホルモンの分泌機構や関連因子および栄養素の生体に及ぼす作用について研究していました。現在は内分泌代謝学の視点を基に、抗加齢学の観点から筋骨格系疾患に対応する薬の研究を行っています。

最新コメント
バロメーター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。